Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉

 鳥取県日南町にもついに紅葉がやってまいりました。ここは中国地方なのに東北地方と同じようなタイミングです。この写真は日南湖(菅沢ダム)の休憩所です。CA3A0121.jpg
スポンサーサイト

ブログでの販売を開始いたします。

 明日(10月21日)より奥大山・海藻米 美里の販売を開始いたします。
http://kaisomai.cart.fc2.com/CA3A0117.jpg

なぜ海藻米と言うのか?

 私たちの田んぼには春の土作りの時に境港の中海で取った海藻を丁寧に手作業でまき、すき込みます。海藻の中にあるアミノ酸やミネラルがお米をおいしくしてくれるのです。これまでの研究では海藻を肥料に使うと根の張りが良くなり茎が太くなり栄養が通いやすくなるんだそうです。PAP_0120.jpg

松茸

 鳥取県日南町は稲刈りが終わり、田んぼを秋のやわらかい日差しが照らし わらと、きんもくせいの香りが同時に漂いとても心落ち着くすばらしい季節を向かえております。と、もうひとつ山では、秋の味覚が取れだしたと、言うことでおじいちゃんと山へ松茸採りにi行ってきました。もちろん非売品です。CA3A0119.jpg

初出荷です。

 昨日ついに奥大山海藻米 美里を初出荷しました。宝塚市の個人ユーザー様向けに5キロ袋を30,2キロ袋を50ケ発送させて頂きました。予定が遅れていますが近日中にブログでの発売も開始します。それまでは、電話かFAXにてご注文を承ります。写真が横向きな理由は、恥ずかしながらどうして反転させるかわかりませんCA3A0115.jpg

新米です

 ついに我が家にも新米登場です!甘くて、程よい粘りがあります。しつこくなくて口の中に旨みの余韻が残ります、満足な出来栄えです。少し黄色く見えるのは、光のせいです。ご了承ください。CA3A0108.jpg

石霞渓(せっかけい)

 鳥取県日野郡日南町生山の名勝 石霞渓(せっかけい)です。もう少し秋が深まると紅葉がとても素敵です。綺麗になったらまた報告します。CA3A0104.jpg

美里の玄米です。

 細屋エコファームで出来た奥大山海藻米 美里(きより)の玄米です。わかりますか?つややかで綺麗なお米です。少し手前味噌でしょうか、でも良いお米になりました。CA3A0107.jpg

もう少しでこのブログで注文できるようになります

 このブログから奥大山海藻米 美里(きより)の注文画面に行けるようになります。もう少しお待ちください。
美里の刈り取りもほぼ終わり鳥取県日南町は、とっても秋らしくなってきました。今日は快晴になりました。でも朝は、霞がかかりちょっと幻想的です。CA3A0102.jpg

収穫祭2

 昨日の余韻が残ってるうちにしつこいようですが収穫祭です。CA3A0084.jpg

発売予定

CA3A0100.jpg
 奥大山海藻米 美里(きより)の発売は10月15日頃になります。
価格は、2キロ入りで1350円、5キロ入りが3250円です。支払方法は、代引き方式で、5000円以上お買い上げいただければ送料は、負担させていただく予定です。
 本当に自信を持ってお届けできるおいしいお米になりました。ぜひご賞味ください。

収穫祭

CA3A0097.jpg

 本日は、奥大山海藻米 美里(きより)の収穫祭です。
お世話になった方や生産者で稲を手作業で刈り取りました。ほとんどの人は、初めての体験です。生産者もみんな久しぶりでした。わいわい楽しく刈り取りました。ちなみに稲を束ねるわらのことを鳥取県日南町ではサスといいます。

Appendix

プロフィール

kaisomai

Author:kaisomai
日南町海藻米生産者組合は、今年から日野川の源流の地、鳥取県日南町の田んぼに、境港産の海藻を丁寧に鋤き込み、おいしくて安全で環境にやさしい米作りを始めました。なぜおいしいのか、なぜ安全なのか、なぜ環境にやさしいのか、私たちのお米作りをご紹介します。


最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。