Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草取り

 有機農法に取り組む高橋公正さんの田んぼでは、除草剤を使わないため人間の手で草を取り除かなければ成りません。工夫に工夫を重ね今年からステンレスのチェーンを引っ張って除草しています。稲の苗も一度は倒れたようになりますが、すぐ復活して元気良く成長します。CA3A0204.jpg
スポンサーサイト

海藻米用肥料到着

CA3A0153.jpg
 待ちに待った特性肥料が到着しました。この肥料は魚のアラを魚粉にする時に出る液体エキスを米ぬかに吸着させたもので、私たちの実験ではこの肥料を使った田んぼの米は食味が上がってます。今年から海藻米には海藻とこの肥料を使って土作りをするよう統一していきます。もちろん魚は境港産です!

今日は、雨です。

 今日の鳥取県日南町は、朝からしとしとと雨が降ってます。
奥大山海藻米 美里(きより)の稲刈りも終盤を向かえて足踏みです。10月1日は、美里の収穫祭がありますが台風が心配です。
 写真は、日南町茶屋の細谷部落にある田んぼです。雨の日南町もきれいです。CA3A0076.jpg

はじめまして

 この子が、私たちが手塩にかけて育てた美里(きより)ちゃんです。いろいろな困難を乗り越えこんなに立派に育ってくれました。稲穂もだいぶたれ、あと2週間ぐらいで日南町期待の星、奥大山海藻米美里(きより)の誕生です。


a.jpg

Appendix

プロフィール

kaisomai

Author:kaisomai
日南町海藻米生産者組合は、今年から日野川の源流の地、鳥取県日南町の田んぼに、境港産の海藻を丁寧に鋤き込み、おいしくて安全で環境にやさしい米作りを始めました。なぜおいしいのか、なぜ安全なのか、なぜ環境にやさしいのか、私たちのお米作りをご紹介します。


最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。