Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土砂崩れ

 このところふりつづいた雨の影響で田んぼのけたが崩れました。写真では田んぼに影響なさそうですが水路をせき止めたため手前の田んぼに土砂が流れ込み未明より近所中が総出で土嚢を積んだりして事なきをえました。農業は自然相手なので色々なことがあります。CA3A0209.jpg
スポンサーサイト

無農薬の田んぼ

 無農薬にチャレンジしている田んぼは田植えの前にもうひえが生えてきます。でも前にご紹介した秋に糠をまき、荒代をかいて水を張った田んぼはご覧のとうり草が生えてきません。冬の間に草の種が土壌深くに沈み糠の層より下にあるためです。今後この田んぼを追跡していきます。CA3A0199.jpg

追記を表示

ブログでの販売を開始いたします。

 明日(10月21日)より奥大山・海藻米 美里の販売を開始いたします。
http://kaisomai.cart.fc2.com/CA3A0117.jpg

なぜ海藻米と言うのか?

 私たちの田んぼには春の土作りの時に境港の中海で取った海藻を丁寧に手作業でまき、すき込みます。海藻の中にあるアミノ酸やミネラルがお米をおいしくしてくれるのです。これまでの研究では海藻を肥料に使うと根の張りが良くなり茎が太くなり栄養が通いやすくなるんだそうです。PAP_0120.jpg

初出荷です。

 昨日ついに奥大山海藻米 美里を初出荷しました。宝塚市の個人ユーザー様向けに5キロ袋を30,2キロ袋を50ケ発送させて頂きました。予定が遅れていますが近日中にブログでの発売も開始します。それまでは、電話かFAXにてご注文を承ります。写真が横向きな理由は、恥ずかしながらどうして反転させるかわかりませんCA3A0115.jpg

Appendix

プロフィール

kaisomai

Author:kaisomai
日南町海藻米生産者組合は、今年から日野川の源流の地、鳥取県日南町の田んぼに、境港産の海藻を丁寧に鋤き込み、おいしくて安全で環境にやさしい米作りを始めました。なぜおいしいのか、なぜ安全なのか、なぜ環境にやさしいのか、私たちのお米作りをご紹介します。


最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。